2006年03月30日

Winnyでの個人情報流出について考えた・・・。

何でこんなにも流出事故が多いのかと思う今日この頃・・・。
当然の成り行きだと思うがどうなんでしょうか?

Winny誕生

コアなユーザー(パワーユーザー)が使用

その中でもAntinyに感染する人々はいた。
コアなユーザーは感染しても被害を被る前に解除

Winnyをビギナーも使用

ビギナーがAntinyに感染

解除出来ない。もしくは感染したことに気が付かない。

情報流出&キャプチャを晒す

2ch発祥のWinnyでDLしたファイルの.exeを叩くこと自体が自殺行為なのに・・・。
それだ、どんな危険性を秘めているか分からないのに、
会社のPCで起動する自体もってのほか。
それにWinnyするなら専用PCにしろ。

かも的に見たら、車を走らせることが出来る人いて時速100kmまでは上手に扱えるのに、
300km出したら別世界で楽しいよと聞いて出してみたら事故った。
これを車が悪いみたいな報道をしている気がしていただけないですな。
悪いのは扱った人でしょ。
300km出して自分で責任を取れないのだったら、出すなって事でしょ。


逆にセキュリティホールが発見された場合は別問題。
開発者はセキュリティパッチを当てないとね。
これはソフト開発側の問題だからね。
posted by かも at 11:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15782417

この記事へのトラックバック

winny(ウィニー)
Excerpt: 売り上げアップにつながるSEO/SEMテクニック。ネットで稼ぐためのノウハウ。
Weblog: ホームページ制作会社のブログ
Tracked: 2006-04-14 00:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。